院長からのご挨拶

院長 村田佳彦

初めまして、歯科医師の村田です。

県内歯科大学に入学以来県在住歴18年、さいたま市に転入してから6年近くになります。今回ご縁ありまして、さいたま市中央区新中里に歯科医院を開院する事となりました。

私が重要と考えたのは治療前のリスク因子の把握、より精密な治療とその為の正確な診査診断、メインテナンスの励行、そして同じようなな疾患を発生させない取り組みです。

当院ではその歯を治す事と、歯を疾患から守る事の2本柱を【バランス】というキーワードでつなぎ医院コンセプトとしました。

  • Biological stability 生物学的に安定した
  • Anatomical recovery 解剖学的形態を回復し
  • Longevity それは永続性を持ったものであり
  • Aesthetic 審美的
  • Natural beauty 自然美に優れ
  • Comfortable かつ治療は快適である事が望ましい
  • Education しかしそのいずれも健康教育の上に成り立つものであり

それら全てのBALANCEを保つことが当院のコンセプトです。


医院からのお知らせ

医院ブログ




歯を治療するための特徴

「やりなおしの少ない治療を目指します」

場当たり的な治療ではどこまで、いつまで治療に通えば良いのか不安になりませんか?

治療計画を立案致しますので、その為に少々お時間を頂き精密検査を受けられる事をお勧めしています。しっかりとした診査診断・治療計画を立て合理的に治療を進め、より精密に治療を行う事を心掛けています。更に患者さん自身で口腔内環境の改善維持ができるようになると、よりやり直しの少ない治療に近づくと考えます。

「歯を治すこと以上に歯を守ることに全力を注ぎます」

当院では治療の有無に関わらず、ご自身のお口の中の健康状態を把握して頂く事を推奨しております。その事でメインテナンス間隔への裏付け、治療に入る前の改善点などが明らかになります。特にむし歯、歯周病に関して唾液検査によるリスク(病気のなりやすさ)検査を実施しています。また衛生士による時間をかけた丁寧な問診、口腔衛生指導を心がけています。

「より快適に治療を受けて頂くために」

プライバシーの保護、感染予防、落ち着いた空間の提供を目標に個室、半個室での診療となります。また、診療ユニットには座り心地の良い2種類のシートを採用しました。是非座ってみて下さい。

「より正確な診断をするために」

歯科用CTを導入しました。抜歯困難な親知らずの診断、難治性の根の治療の診断、インプラントの術前診断・術後確認、顎関節の診断等多岐に渡る3次元な診断に活用できます。また歯科用マイクロスコープを導入しました。肉眼や拡大鏡では確認できない部分の診断や、より精密な治療へ活用できます。

「より安全な治療を受けていただくために」

ヨーロッパ最高基準のクラスB滅菌器にて器具の滅菌を行っております。また患者さん毎のタービン類の滅菌を専用滅菌器にて行い、感染予防に努めています。診療台の横には切削片の飛散や臭いの発生を防止する口腔外バキュームを設置しており、診療室内を清潔に保ちます。