埼大通り むらた歯科

Tel.048-815-6480むし歯ゼロ

審美治療

Medical

審美治療

審美歯科と一括りに言っても単に『白くすれば良い』という訳ではないのです。
何故患者さんもしくは周りの人にとって審美的に気になるのか、が重要です。

【よくある審美的理由の治療希望例】 → 治療方法

・歯自体の変色が気になる → ホワイトニング
・詰め物の変色が気になる → 再治療
・被せ物の金属色が気になる → 材質を変更しての再治療
・被せ物の適合不良が気になる → 被せ直し
・被せ物の変色が気になる → 材質を変更しての再治療
・歯肉の色が気になる → 歯周病の状態の改善もしくは歯肉漂白
・歯並びが気になる → 歯列矯正

上記したように審美的な問題を、歯を削る事無く審美的に治療が可能だとするとホワイトニング歯周治療歯列矯正に限られてきます。
当院では審美的な理由での治療だけでなくても歯を削る事へは大きな理由がなければ安易に行うべきではないと考えています。
その為補綴治療を伴う治療に関しては咬合精密診査をお勧めしています【Examination】。

また当院の治療コンセプトにもありますが審美的に、自然感を持たせた治療には金属修復よりもセラミックを使用した治療が望ましいと思われます。適合性・接着性の向上により、以前よりもセラミック修復には高い予知性が備わってきました。

※保険外治療になるので金額等は別途資料をご参照下さい。咬合診査を受けて頂く事とメインテナンスへ通っていただく事で保証期間を設けています。
※治療費に関しては依頼する技工所の関係で細かい金額設定や変動もございますので、検査後の院内での資料提供とさせて頂きます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは加齢や遺伝により黄色くなっている歯を、削らずに専用の薬剤を使って白くする、審美的な治療です。蓄積した着色を漂白し歯本来の白さを取り戻します。
より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。むし歯の治療、歯肉の状態の改善後の処置となります。
ヘアカラーと同じように必ず後戻りをします。継続して行う事でより効果が持続します。また決して歯を強くする治療ではないので、歯がしみるといった弊害がある事もご了承下さい。ホワイトニング映えしやすいかそうでないかも重要なので、ホワイトニング前にはしっかりと説明を受けて下さい。

【オフィスホワイトニング】

オフィスホワイトニングとは、クリニックで行うホワイトニングです。短い時間で歯を白くできるので、即効性に優れています。半面色戻りが早く感じられるかもしれません。

【ホームホワイトニング】

ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングです。
歯科医院で「ホワイトニングトレー」を作成し、ご自宅でそのトレーに薬剤を入れて行います。少しずつ白くなっていくので白さを実感するのに2週間ほどかかりますが、オフィスホワイトニングより持続時間を長く保つことができます。また薬剤を追加購入頂ければ再ホワイトニングを行え、継続した効果を得られます。

◎デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する治療です。費用はかかりますが、はっきりとした白い歯にすることができ、歯の白さを長期間保つことができます。

※ホワイトニングに関しての費用は範囲処置内容によって異なりますので、治療費説明の際お話致します。